マーケティング

ネット時代に求められるお客さまとの関係づくりナビゲータ写真
記事一覧へ

すでに通信販売を展開しておられる企業はもちろん、これから通販を始めようという企業の皆さまのビジネスのヒントになると思われる切り口を取り上げ、成功企業の事例とともにお届けします。

株式会社アイ・エム・プレス    代表取締役 西村道子

西村 道子MICHIKO NISHIMURA

ご挨拶

月刊『アイ・エム・プレス』発行 人の西村道子です。弊誌は1995年11月、「Windows95」と同じお誕生月に創刊したマーケティング誌です。『アイ・エム・プレス』の誌名 は、"Interactive(双方向)"な"Marketing(売れる仕組み)"の頭文字を取ったもので、"インターネット時代の顧客づくりを活性化 する!"をキャッチフレーズに、既存のチャネル&メディアとインターネットを併用することで、いかに顧客の開発・維持を推進するかにフォーカスしていま す。

通信販売は、今日のダイレクト&インタラクティブ・マーケティングの礎を築いたビジネスです。そしてインターネットが地球上をくまなくネットワークした今日、ダイレクト&インタラクティブ・マーケティングは、通販会社のみならず、さまざまな業界で取り入れられています。

そこで本連載では、私がこれまでに手がけた取材&調査結果を踏まえて、インターネット時代のマーケティングの最新事情に付いてまとめてみたいと思います。2009年9月から半年間のお付き合いになりますが、何卒、よろしくお願いいたします。

経歴

明治学院大学文学部卒業後、(株)工業市場研究所入社。主任研究員、主査を経て1987年に独立。フリーランスで企画・調査・執筆活動に従事した 後、1989年、(株)インプレス(2003年、(株)アイ・エム・プレスに変更)設立、代表取締役に就任。1995年、月刊『アイ・エム・プレス』創 刊。専門はダイレクトマーケティング、テレマーケティング、CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)他。

【学生時代】
中学・高校時代は、いわゆる"お嬢様学校"に通いながらも、無頼派の小説を読みあさり、自 らフォークソングを奏でるという変り種。大学時代は、フランス文学を専攻し、ロートレアモンやフーリエ、シモーヌ・ヴェイユのゼミを選択するも、総じて勉 学よりも同人誌の発行やクラブ活動に傾倒。クラブ活動では、入学と同時に入ったフォークソングのクラブから分派し、ブルースやR&Bなど黒人音楽を主体と するクラブを創設。学内初の女性メンバーのみのエレキバンドを組む。


【調査会社勤務時代】
学生時代からバイトをしていた調査会社に入社。調査資料の出版部門に配属 される。初仕事は、当時、活発化していたテレビショッピングに関する電話取材。以降、カタログ通信販売、顧客の組織化、テレフォン・マーケティングなど、 今でいうダイレクトマーケティング、CRM、コールセンター領域を中心に、調査資料の取材・原稿執筆、および企業調査、通販ユーザーのグループインタ ビューなどを手がける。

入社当初は取り立ててマーケティングに興味があったわけではない。 しかし、マスマーケティングの黄金時代が終焉し、マーケティング・セグメンテーション、そしてダイレクトマーケティングへの注目が高まる中で、徐々に"自 分自身の生活の延長線上"でマーケティングを捉えるように。1984年には米国ダイレクトマーケティング視察団に参加。以降、20余年にわたり、同視察団 を母体に発足した勉強会「ダイレクトマーケティング・ワークショップ(DMW)」に関与することで、この世界にかかわる情報・知識を集積すると同時に、人 的ネットワークを広げてきた。

中学・高校時代に読みふけった無頼派の小説、 大学時代に傾倒した黒人音楽、そして私が就職した当初は"特殊販売"といわれていた通信販売は、いずれもメジャーではない"カウンター・カルチャー(また はサブ・カルチャー)"という意味でつながっているように思える。そして中でも、黒人音楽とダイレクトマーケティングは、かつては社会的弱者と見られてい た受け手との"インタラクティブ(双方向性)"という点が共通している。今、改めて振り返ってみると、それぞれのライフ・ステージでバラバラなことをして きたようで、どこかでつながっている感があるのが不思議だ。
 
 

現在の活動

(株)アイ・エム・プレスの 社長業に加えて、月刊『アイ・エム・プレス』発行人として、その編集・販売・広告営業に統合的な視点から関与。編集関連では自らインタビューや校閲まで手 がけていることから、映画「男はつらいよ」に登場するタコ社長さながらの日々を送っている。出版業界にとっては厳しい時代だが、読者と広告主という2つの ターゲット・グループに対して、ダイレクト&インタラクティブ・マーケティングにかかわる最適なソリューションを提供するべく、サイト運営、研修・セミ ナー、市場調査など、従来からの出版の枠組みにとらわれないビジネスモデルの構築を推進中。

ダ イレクトマーケティング関連団体:(社)日本テレマーケティング協会 事業委員、(社)日本ダイレクト・メール協会 広報委員 兼 ダイレクトマーケティ ング委員、日本ダイレクトマーケティング学会 次世代Web研究部会 幹事、ダイレクトマーケティング・ワークショップ 理事・事務局長など。

講演・取材・執筆:ダイレクト&インタラクティブ・マーケティング、CRM&コールセンターにかかわる講演多数。取材は"される"よりも"する"ほうが得意だが、興味のあるジャンルであれば対応可。執筆は自社メディアが主体だが、時間が許す限り対応。


(株)アイ・エム・プレス

header_logo.gif

西村道子ブログ「通勤電車」
月刊『アイ・エム・プレス』編集の裏話をはじめ、ダイレクトマーケティング、CRM、コールセンターについて、日常的に感じたこと、思ったことを、"ON"と"OFF"をつなぐ通勤電車のノリで記しています。