Home > 通販支援Blog > マーケティング > アイデア職人が語るブランディング! > 【第4回】膝ネタ・マーケティング(93)未来からの留学生

マーケティング

アイデア職人が語るブランディング!ナビゲータ写真
記事一覧へ

長年企業様のブランディングに関わり、独創的なマーケティング手法やアイデア開発手法を用いた企業のコンサルには定評があります。

岩田事務所   代表 岩田桂

【第4回】膝ネタ・マーケティング(93)未来からの留学生

2008年03月29日|トラックバック(0)

<はじめに>
子ども達は未来から来た留学生です。しかも数年後には未来へ帰って
行きます。このように子ども達を捉え直すと、どのように育てれば
いいのかが見えてきます。
それは未来に於いて、彼等が行き抜くための人生の哲理を教えることが、
大切であることに気づかされます。単なるテクニックなど教えても、
未来では通用しないからです。
しかもその哲理の中で一番大切なことは、「命の大切さ」を教えること
です。金儲けの巧さや、一流企業に就職する術を教えることではありません。
子育てに迷っている大人にとって、これで迷いが吹っ切れます。
子ども達は、未来から来た留学生です。そのために何を教えるべきか。
この言葉を噛み締めたいと思います。
さて膝ネタの第4回目をお届けいたします。

(93)未来からの留学生
未来からきた子どもたちのことです。未来でも使える生きる為の、普遍の
哲理を教えるべき対象です。

(94)紹介
結果を問わず、ご紹介の御礼と中間報告及び結果について報告すること
です。報告、お礼が抜けると二度と紹介してもらえません。つい、
忘れてしまいます。
また紹介をする側とされる側には極めて迷惑なものです。

(95)「けなされる」
けなされてガッカリしないことです。けなされないモノは売れません。
買う気があるから、安く買いたいから「けなされる」のです。

(96)今日の価値
一生でたった1日しかない日です。どう過ごすかで、明日が大きく
変わります。明日の2日分の価値があります。

(97)褒める
子供はほめて育てる事です。皆さんそうおっしゃいます。
だけれど、大人だってほめてもらいたいのです。

(98)自己成育
今のあなたを、あなたが喜んで、自分の部下として使えるようにする
ことです。あなたは、鏡に映るあなたを、あなたの部下として使えますか。

(99)「たら」脱出のマーケティング
今、思い立ったらすぐやることです。
条件が整ったらやるという人は、条件が整ってもやりません。
「たら」は行動をにぶらせるウイルスです。

(100)「呼び水」マーケティング
まず、さわりの部分だけを格安で体験させること。「喰わず嫌い」を
解消させて安心させることです。

トラックバック(0)

・このブログ記事を参照しているブログ一覧:

【第4回】膝ネタ・マーケティング(93)未来からの留学生


・このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://www.scroll360.jp/mt/mt-tb.cgi/480

Home > 通販支援Blog > マーケティング > アイデア職人が語るブランディング! > 【第4回】膝ネタ・マーケティング(93)未来からの留学生