Home > 通販支援Blog > マーケティング > アイデア職人が語るブランディング! > 【第9回】膝ネタ マーケティング (250)孤独病

マーケティング

アイデア職人が語るブランディング!ナビゲータ写真
記事一覧へ

長年企業様のブランディングに関わり、独創的なマーケティング手法やアイデア開発手法を用いた企業のコンサルには定評があります。

岩田事務所   代表 岩田桂

【第9回】膝ネタ マーケティング (250)孤独病

2008年08月25日|トラックバック(0)

<はじめに>
早朝に和菓子と朝茶を無料でふるまうお店がある。福島に拠点をおく薄皮饅頭の柏屋さんだ。もう随分の月日が経っている。しかもそれを楽しみにくるお年寄りや出勤のOLも多いと聞く。

これを単なる客寄せだと言うのは簡単なことである。しかしこの朝茶のもてなしの心が、お店全体に徹底しているとなると、もう商売の範囲を超えてその地域の文化にもなる。
たかが一服のもてなし。されど神は細部に宿る。そんな小さな感動が、今日も柏屋さんのお店で味わうことができる。

    a_38.jpg(250)孤独病
     別名「都会病」。治療法はただひたすら聞いてくれる人を持つこと。
(251)お見舞い
     元気になった時に使える物を想定して贈るのもの。
     7番ウッドなどは、ゴルフ好きにはたまらない贈り物です。
(252)お国自慢
     恋人に自慢できる唯一の財産。「嫁来い運動」の甘い言葉のご馳走のこと。
(253)裏
     知ってはならない世界のことです。しかし覗いてみたい魔性の魅力があります。
(254)為替変動
     儲からない時の口実に使われるが、儲かった時は静かに身を潜めているもの。
(255)マッキントッシュ
     デザイン部門をアピールする小道具です。
     マイクロソフトに徐々にかじられてきた青いリンゴのことです。
(256)電子メール
     公私混同を黙認したお陰で普及した電子伝言板。
     すぐ前の上司にスムーズにコンタクトが取れる優れものです。
(257)ネクタイ
     サラリーマンが逃げないようにつなげておく首輪のこと。
     しかし繋がれると何故か安心できるから不思議です。

a_40.gif(258)プリペイドカード
     使われないことを願って発行される商品引き換えカードのこと。
     埋蔵金とも言われます。記念切手がその代表格。
(259)指示
     はっきりとした数字の期限を設けることです。
     時間に敏感になり、意識が変わります。
(260)社員割引
     やってはいけないことです。お客様(定価販売)を裏切る行為です。
     形を変えた在庫処分を、押し付けられる社員は大迷惑。
(261)社長室
     会社の中で一番質素なところ。
     良い会社の社長は社長室などに居ないから使われません。しかしこの逆がきわめて多い。
(262)周辺事業
     お妾さんを持つようなものです。最初は良いが、段々と厄介になってきます。
     本妻の強化に繋がるような「城の外堀を固める」事業を優先すべきです。
(263)娘婿
     老舗を継がせる最良の人材です。
     優秀な娘婿に相続させ、3代目の悲劇を防ぐ老獪な戦略です。
(264)山本五十六
     「やってみせて、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば人は動かず」
     「苦しいこともあるだろう、言いたいこともあるだろう、不満なこともあるだろう、
     腹の立つこともあるだろう、泣きたいこともあるだろう、これらをじっとこらえて
     ゆくのが男の修行である」 いずれもリーダーの素養です。

a_41.gif(265)親切
     縁がきれても生きてゆけるようにしてあげること。
     こども、新人、得意先、下請けそして女房などが対象です。
(266)お為ごかし
     悪意を隠した親切のこと。人の為の「偽」と書きます。
(267)身辺整理
     心の乱れを治める方法です。悩みがあるときは、身辺を整理してみることです。
(268)信用
     一夜にして崩れ去るガラスの塔です。
     築くのに時間がかかり、維持することが難しいものです。なければ生きて行けません。
(269)システム
     いつでも、誰がやっても、一定の成果を上げることができる仕事のやり方の仕組みのこと。
     マックジョブともいわれます。
(270)手間ひま
     目に見えないプロセスのエネルギーの総和。にじみ出るものです。
(271)真逆
     時代に逆らう「へそ曲がり」思考のこと。技術の進化に逆行するモノを作り出すことです。
(272)最強のパートナー
     もちろん女房(旦那)です。
     この最強コンビは、共通の課題(子育てなど)が終わると、一転して最強のライバルと
     なります。女性が圧倒的に強いのが定めです。
(273)履歴書
     不都合なことは言わない足跡のことです。
     トレーサビリティなどと呼ばれ、よけいに分からなくされた情報です。

a_42.gif

(274)年賀状
     生きていることのアリバイを示すもの。保険のつもりでだす虚礼そのものです。
(275)おふくろ料理
     チーンするだけで食べられるものです。袋に入っているからそう呼ばれます。
(276)健康機器 
     通販の定番商品です。
     おまけが3つほど付いて、元気なおねえさんが溌剌としたモデリングを見せてくれます。
     三日坊主が多く居ないと、成り立たない業界です。
(277)ブランコ
     心を載せてゆらすものです。喜怒哀楽を受け止めてくれる遊具です。
(278)NPO
     行政からの補助金を受けるのに必要な定款を持った同好会組織のこと。
     赤字運営でも倒産しない不思議な会社です。
(279)3大呆け
     呆けやすい「3大職業人」を指します。定年後の「先生、税務署員、刑事」です。
     知的職業の人々です。最強の防止策は「恋」をすることです。
(280)社会的責任
     逃げられないように、責任を負わせる時に持ち出す理由。

トラックバック(0)

・このブログ記事を参照しているブログ一覧:

【第9回】膝ネタ マーケティング (250)孤独病


・このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://www.scroll360.jp/mt/mt-tb.cgi/543

Home > 通販支援Blog > マーケティング > アイデア職人が語るブランディング! > 【第9回】膝ネタ マーケティング (250)孤独病