Home > 通販支援Blog > EC運営 > 誰も語らない現場の経営論! > 【第64回】ライザップは通販企業。ライザップに学ぶ成長戦略

EC運営

誰も語らない現場の経営論!ナビゲータ写真
記事一覧へ

「上手くいっていない」ことを誰にも相談できない・・・・・自己啓発本には載っていない現場視点の「孤独な社長の裏マニュアル」です。

有限会社アズモード   代表取締役 宮脇 睦

【第64回】ライザップは通販企業。ライザップに学ぶ成長戦略

2015年08月24日|トラックバック(0)

POINT

『ご存知でしたか』
『誰も教えてくれない秘密』
『くるりマッチョの真の意味』
『訴求ポイントは絞り込む』

──────────────────────
■ご存知でしたか
──────────────────────

 ブヨブヨのゆるゆるボディが、お立ち台でくるりと回ればマッチョへと変身。嘘だろ。そう誰もがつぶやく「ライザップ」のCM。しかし、香取慎吾や赤井英和など数多くのタレントが、引き締まったボディを手に入れています。それはライザップのメソッドを徹底すればシェイプアップは確実に実現するからです。回し者ではありません。それは「基本」に忠実という理由

 夏が終わりを告げても、やっぱり気になる「ダイエット」。そこで今回はダイエット特集・・・ではなく「ライザップから学ぶネット通販の育て方」について。なぜならライザップは「ネット通販」をゆりかごに成長したブランドだからです。

 運営するのは札幌証券取引所に上場する「健康コーポレーション」。この名前にピンとくる通販企業のWeb担当者も多いのではないでしょうか。「豆乳クッキーダイエット」で一躍世に出た健康食品の通販企業です。つまり、ネット通販の成功から「ライザップ」は生まれたのです。


──────────────────────
■誰も教えてくれない秘密
──────────────────────
 
 ライザップが誕生したのは今から3年前の2012年。いまではテレビCMの印象が強烈ですが、当時首都圏で「チラシ」も配布するなど、試行錯誤を繰り返していました。そんななかスタートダッシュで用いたのは「ネット通販」のノウハウのひとつ「アフィリエイター」です。

 アフィリエイターとは商品やサービスを紹介し、売上など一定の成果により報酬を得る人々のことです。本サイトの読者なら、「広告主」として利用している人もいるのではないでしょうか。そして「あまり売れない」という愚痴をこぼすかもしれません。実際、「アフィリエイト? たまに売れるぐらいだよ」と、その効果に首をひねる利用者も少なくありません。

 アフィリエイトの活用における最大のポイントは「成果報酬」の料率や金額ではありません。もちろん、高ければ売れる確率は高まりますが、まず抑えなければならないのは「有力アフィリエイターの確保」です。


──────────────────────
■くるりマッチョの真の意味
──────────────────────

 アフィリエイターをフリーランスの「営業マン」と考えれば理解が早いでしょう。年収1千万円を軽く越えるアフィリエイターもいますが、その絶対数は少なく、彼らの「販売力」の確保こそが、成長速度を決めるのです。一律売上の10%の成果報酬だと単純化して、1千万円の収入を誇るアフィリエイターの売上高は1億円です。小遣い程度に1万円を稼ぐアフィリエイターなら10万円。千人集めて、ようやく有力アフィリエイター1人分です。どちらの方が、スタートダッシュに向くかは一目瞭然です。

 有力アフィリエイターの確保に、ライザップが取り組んでいた形跡はネットに数多く残されています。語弊を避けるために、ここでは記しませんが、具体的なノウハウに興味がある方は、「A8」などのアフィリエイトの仲介業者さんに直接相談してみると良いでしょう。

 ライザップが駆使するネット通販のノウハウは、アフィリエイトだけではありません。冒頭で紹介した回転するとシェイプアップされている「くるりマッチョ」もそのひとつ。いわゆる「ビフォーアフター」とは「体験談」で、ダイエットに限らず、すべてのネット通販のマストコンテンツです。その商品、サービスを入手すると、どんなメリットを得るコトができるのか。「ビフォー」とは現在の自分で、「アフター」は明日の姿。ライザップの「くるりマッチョ」は、それを3秒ほどで表現しています。


──────────────────────
■訴求ポイントは絞り込む
──────────────────────

 「くるりマッチョ」を「大袈裟」と眉根を寄せる人がいるかもしれませんが間違い。あれは「広告」です。広告とは大袈裟なもので、謙虚や遠慮は害悪です。嘘や虚偽は論外ですが、実際に結果がでているなら、その最大値を採用するのが広告の常道です。ちなみに研究機関の論文においても、最大値の採用は常識で、これを「チャンピオンデータ」と呼ぶことは、あの「STAP細胞騒動」で知りました。

 さらに「結果にコミット」という端的なメッセージも、ネット通販ならではのノウハウです。訪問したユーザーは、一瞬でサイトの「自分にとっての価値」を判断します。不用と判断すれば、ブラウザの「戻る」ボタンで即座に、スマホなら三角ボタンをタップして直帰します。目にした刹那、そこに刻まれた「メッセージ」でサイトの価値を判断します。だから一息に読める、一瞬で理解できる、または興味を持たせる「メッセージ」が必要なのです。これはLPOにも通じます。

 アフィリエイト、体験談、そして端的なメッセージ。ネット通販を成長させるノウハウとして、珍しいものではありません。多くの読者も取り組んでいることでしょう。それでも、ライザップが成長したのは、こうしたいわば「基本」を確実に実行したところにあります。なんと新味のない、つまりは共有されているノウハウで、だから誰にでも可能性がある「成功法則」をライザップは教えてくれます。

 なお、ライザップのダイエットメソッドのコアは「食事制限」。食べなきゃ痩せるとは、ダイエットの基本中の基本です。脱落しなければ確実に痩せます。


◆社長のための裏マニュアル
基本を徹底するのはダイエットも通販も同じ

 


キンドルストアで絶賛販売中!

『食べログ化する政治?ネット世論と幼児化と山本太郎?』
http://www.as-mode.com/tabelog/index.html

『完全! ネット選挙マニュアル』
http://www.as-mode.com/net-election/index.html
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
「営業戦略付きホームページ」なら
有限会社 アズモード 代表取締役 宮脇 睦(みやわき あつし)
http://www.as-mode.com
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

トラックバック(0)

・このブログ記事を参照しているブログ一覧:

【第64回】ライザップは通販企業。ライザップに学ぶ成長戦略


・このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://www.scroll360.jp/mt/mt-tb.cgi/2147

Home > 通販支援Blog > EC運営 > 誰も語らない現場の経営論! > 【第64回】ライザップは通販企業。ライザップに学ぶ成長戦略