Home > 通販支援Blog > 通販営業マンの奮闘日記! > 2010年は【コスプリ戦略】元年。(鈴木)
通販営業マンの奮闘日記!ナビゲータ写真
記事一覧へ

常に全国をとびまわる当社営業マンからの汗と涙の営業日記です。

(株)スクロール360   営業部員

2010年は【コスプリ戦略】元年。(鈴木)

2011年12月12日|トラックバック(0)

POINT

『【コスプリ】とは』
『【コスプリ】をすべてのソリューションに反映』

───────────────────────
■【コスプリ】とは
───────────────────────

スクロール360の鈴木康晴です。

営業ブログも今年最後のリレーのとなりました。営業ブログは、お客様とのコミュニケーションから感銘を受ける時事ネタと営業トークで成り立っているのが他社含めて多いですね。たまには社内ネタを書いてみることにします。

いい大人が昼間から"こすぷり"

当社では、この【こすぷり】という言葉を役職者含めてよく使います。格好をつけて「こすぷり戦略」などと言うことも日常茶飯事。しかもこの言葉を用いるときには、重要な会話が続くので社員一同 大真面目で
す。いい大人が使う言葉にしては、カワイ過ぎるし、戦略というビジネス用語と相反するようで初めて聞くと変な世界の会話に聞こえます。

これは当社の造語でコスメティック(化粧品)とサプリメント(健康食品)の通販を表しています。コスメとサプリを合わせ、【コスプリ】と勝手に略しています。

化粧品・健康食品通販と言えば、単品通販の主たる地位を確保しています。周知かと思いますので詳細は専門書籍に任せますが、単品通販のキーワードといえば、「顧客育成型マーケティング」「リテンションマーケティング」「21日プログラム」「低原価」「高コスト広告」「競争激化」「今年は富士フィルムが目立った?」・・・などなどが挙げられます。

これらの特徴を持っている通販事業形態を総称して【コスプリ】という言葉に集約しています。これは一昨年より普及している「クラウド」という言葉に似ていると勝手ながら思っています。

「クラウド」は、細かく選別するとインフラレベル・ミドルウェアレベル・アプリケーションレベルと分かれますが、総称して「クラウド」と呼ばれています。便利な言葉ですが、会話の中で別のことを指すこともあるので注意が必要かと思います。


───────────────────────
■【コスプリ】をすべてのソリューションに反映
───────────────────────

全く関係の無い話にシフトしそうなので戻りますと、【コスプリ】・・・当社は2004年頃から化粧品及び健康食品の通販企業様とお取引が非常に多くなってきました。

そのため、物流代行やシステムや販促プロモーションなどのサービスメニューがかなり【コスプリ】寄りになってきました。スクロールのようなゼネラルな通販とは求められるものも違い、より積極的に顧客との絆を作ります。もう7年近く経過しているため、当社内でも【コスプリ】に関するノウハウが知らず知らずに溜まっており、自然と浸透していた考え方が意外と評価されるようになりました。

そして今年は、それらを体系だてて再構築し、すべてのソリューションに反映していく試みの年でした。これが【コスプリ戦略】です。来年以降がとても楽しみです。
 
ここまで【コスプリ】という言葉を聞かされると、何となく受け入れてしまいませんか?

いつの間にか皆さんも社内で「それはコスプリかな」などと言ってしまいそうになるかもしれませんが、ご注意ください!皆で用いないと恥ずかしい人になってしまうこともありますので。

ともあれ、今年も皆様本当にありがとうございました。3月の震災もあり、羨望していた悠香さんの件もあり、と大変な一年でしたが、小売業の中でもEC・通販は堅調に伸張しています。EC・通販企業様とのお取引で成り立っている当社は、各社様の事業繁栄に伴ってこそ、成長していくことができます。

これからも360度、全方位でサポートできるよう尽力いたします。来年もどうぞ宜しくお願いします。

 

トラックバック(0)

・このブログ記事を参照しているブログ一覧:

2010年は【コスプリ戦略】元年。(鈴木)


・このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://www.scroll360.jp/mt/mt-tb.cgi/1601

Home > 通販支援Blog > 通販営業マンの奮闘日記! > 2010年は【コスプリ戦略】元年。(鈴木)