通販営業マンの奮闘日記!ナビゲータ写真
記事一覧へ

常に全国をとびまわる当社営業マンからの汗と涙の営業日記です。

(株)スクロール360   営業部員

心を込めて(中村)

2011年09月26日|トラックバック(0)


浜松から東京に異動して1年半。浜松での車での通勤から電車への通勤もすっかり慣れ、自分的にはすっかり東京人になった感じの今日この頃です。(笑)

ただ。今年は東日本大震災や最近は猛烈な台風など本当に自然災害の多い年ですね。TVなどで被害の状況を見ますと心が痛みます。

通販をしていると、運送会社を使うと思いますが、このように自然災害が多いとお客さまがご指定された日時にお届けすることが難しくなる場合があります

このような場合は私たちは、お客様(ショップ様)が購入者様のお問合せやご連絡がスムーズに行えるように営業(東京)と出荷場担当者(浜松)がタッグを組んで、お客様(ショップ様)に状況のご連絡をさせていただきます。

実店舗などで商品を購入した場合ですと、商品は店舗にあるため、直接商品を確認することができますし、購入したら本人がご自宅に持って帰るので、基本お店で商品をお渡しして終了ですが、通販の場合ですと、特に私たち物流代行業者が商品を保管・出荷する場合は、ショップ様が直接商品を見ることもなかなか出来ず、梱包・出荷した後は運送業者が運ぶので、ショップ様は購入者様はもとより、取引業者様など色々な方とコミュニケーションが多くなって来ると思います。

そこに、天災などトラブルが起こるとお客様との連絡なども多岐にわたり、とても大変になってしまいます。そうなると仕事がおろそかになってしまいます。そこで、このような状況の場合はいつもより「心をこめて」仕事をしていきたいと思いますね。

トラックバック(0)

・このブログ記事を参照しているブログ一覧:

心を込めて(中村)


・このブログ記事に対するトラックバックURL:

http://www.scroll360.jp/mt/mt-tb.cgi/1572